英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

「留学」ってどんな意味?

以前、次男が小4のとき、

「留学って何のこと?」

と、たずねられました。

 

f:id:kihiru777:20170415091418j:plain


私「えーと、外国の学校に行くこと」

 

次男「じゃあ、留年は?」

 

私「進級できないこと。成績がたりなかったりして」

 

次男「ふうん。留学と留年と大ちがいだね。

 一文字違うだけで、留学はめっちゃよくて、

 留年はよくないよね」

 

私「ほんとだ!なんでだ!?」

 

と不思議に思って、

あらためて辞書で

「留」の意味を調べてみました。

 

「とどまる。同じところに長くいる(他にもあります)」

 


そして

「留学」の意味は、

 

「よその土地、特に外国へ行って

 ある程度長い期間勉強すること」

 

 

そうか、

留学って海外に限らなかったんですね!



実は、国内留学とか山村留学とか、
「海外じゃないのに留学?」
と内心思っていました^^;

 

 

ちなみに「留学」を和英辞書で調べると、

study abroad

です。

 

abroadは

「海外へ(に、で)」という意味ですが、

 

a(・・・へ)

broad (広いところ)」

 

と、分解できます。

 

つまり

「study abroad」は

「広いところへ行って勉強する」

ということ。

 

だとしたら

「留学」の類義語「遊学」のほうが

「study abroad」に近い感じがしますね。

 

 

・・・と、こういうネタに

「おもしろい!」と思ってしまうアナタは、

ぜひいっしょに英語であそびましょう♪

 

英語講座スケジュールはこちらからどうぞ