英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

そもそも英語って何?

こんにちは。KAYOです。

 

わたしは

語源やイメージで英語を楽しくやりなおす

オリジナルの英語講座を

しているのですが

 

先日、

なにか参考になる本はあるかなー、と、

大きめの本屋さんの

語学書コーナーに行きました。


やはり英語の本は
多いですねぇ。


その中でも目につくのが

「すぐ話せる英会話」

「一週間で中学英語がやりなおしできる」

というお手軽系の本です。

 

中身をパラパラ見ると、
たくさんの英語フレーズがならんでいます。

 

でも、それを見ていたら、
疑問ががわいてきました。

 

「英語って、そんなお手軽に学ぶもの?」

 

そして、

 

「そもそも、『英語』ってなに?」

という思いも。



さらに、

 

英語はどうやって生まれたのかしら?

 

イギリスは日本よりも小さい国なのに

どうしてその国の言葉が

こんなに世界中で使われるようになったのかしら?

 

「英語と日本語は語順がちがう」

って中学校で習ったけど、

じゃあ、どうしてちがうの?


と、つぎつぎに
いろんな疑問がわいてきました。



英語って、

「文化」

ですよね。

 

「文化」って、

そうそうお手軽に理解できるものでは

ないんじゃないかしら。


こんなこと書くと、
英語に対するハードルが
上がってしまうかもしれないのですが、


わたしは、英語を学ぶには、

まずは
「英語っておもしろいな」
と興味を持つことが大切だと思うのです。


だれかに対して
「この人、おもしろいな」
って興味を持つと、
その人のことをもっと知りたくなるのと同じように、

 

英語というコトバに興味を持てば
もっと知りたくなるでしょ。


そして、恋愛と一緒で、
好きになれば、
もっと相手のことを知りたいし、
もっと相手と仲良くなりたくなるでしょ。



興味を持つ前に
いきなり英語のフレーズを暗記させられても、

わけもわからず
相手のルールを
ムリヤリおしつけられるみたいなものですよね。



わたしの英語講座は、

「めんどくさいことはいいから
 とにかくてっとりばやく
 英語が話せるようになりたい」

という方には全然むきませんが、


「へー!
 英語ってこんなにおもしろかったんだ」

という楽しさを感じたい方には
ぴったりです。


「自分はともかく
 子どもに英語を習わせたい」

という親御さんの声もよく聞きますが、

 

ちっちっち!

 

自分がキライなものを
人に押し付けたらあかんでしょー!


まずは自分を満たしましょう。

Fulfill yourself first.

 


★英語講座スケジュールはこちらからどうぞ