英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

英語でアンチエイジング?

春分の日に、大阪で

「楽しいスピリチュアル英語講座」を

開催しました。

 

f:id:kihiru777:20170412113816j:plain


開催のきっかけは
以前、メルマガで
「スピリチュアル英語講座を
 やりたい」
と書いたら、

大阪の宇宙人友だちの
松丸みちこさん(筆文字みっちゃん)

「おもしろそう!
 大阪でやってください!」
と、招致してくれたこと。

 

f:id:kihiru777:20170416142743j:plain


 

満員御礼の
8名もの方が
参加してくださいました。


 

参加の理由は

 

「ゴスペルをやっているのですが
 もっと英語をわかりたくて」

 

「子どもに英語を学ばせようとしても
 なかなかうまくいかなくて。
 まずは自分の苦手意識を
 なんとかしたい」

 

「英語はさっぱり話せないのですが
 なんだか直感で
 おもしろそう!と思って」

と、さまざま。

 

 

みなさん、最初はちょっと緊張ぎみ。

(実はわたしも緊張ぎみ↓)

f:id:kihiru777:20170416142818j:plain


でも、
テキストの英文を
一文ずつ解説していくと

「あぁ、なるほど!」
「いい文章ですねぇ」

と、どんどん笑顔がでてきました。

 


そして、
単語の語源や
英文の構造についても

「そういうことだったんだ〜」

「中学校のとき、
 こんなふうに教えてくれたら
 もっと興味がもてたのに!」

と、うれしい声がたくさん。

 

f:id:kihiru777:20170416143021j:plain


 

講座の終わりのころには

「英語のほうが
 ストレートにメッセージが
 伝わるんですねぇ」

と、いう意見も。


そうなんです!


日本語に訳された文章だと、
なんだか照れてしまったり
「そうは言っても」
と、素直に受け入れられない言葉も

英語のままだと
すっとハートに入ってくるのです。


これが原語の力強さですね。

 


講座の最後には、
テキストの内容にちなんで
自分の大好きなことを
英作文していただきました。

f:id:kihiru777:20170416143042j:plain


 

「I love dancing!」

「I love traveling!」

など、
自分の大好きなことを
英語で語るみなさんは、
身ぶり手ぶりがついて

表情も
日本語のときより豊か。


英語で自分を表現すると
「英語脳」の自分が
めざめるんです☆


そして、
「大好き」のエネルギーは
日本語でも英語でも
まわりをハッピーにするのですね。

 

f:id:kihiru777:20170416143114j:plain


みなさんからいただいた感想です。


「英語という言語そのものを楽しむ
 佳代ちゃんの感覚が
 ちょっとわかった気がしました。
 それから佳代ちゃんの選んだ教材が
 わたし好みで
 とってもいい感じでした」


「学生時代に勉強した英語と
 またちがった方向から
 教えていただいて
 楽しかったです」


「英会話以外にいただいたものも
 大きくって〜
 頭ガンガンです
 言葉をこえたコミュニケーションで
 楽しめたらと思います」

 

f:id:kihiru777:20170416143129j:plain


 

「ゴスペル歌うときに
 ひとつひとつの単語の意味を考え、
 ていねいに覚えて
 歌おうと思いました」


「英語は、イメージを
 的確に伝えようとする言葉だー!
 と、自分なりに発見できました。

 

 そう考えると、
 一度日本語に直そうとせずに
 英語のまんまのイメージを
 受けとればいいんだなぁーと思い、
 安心しました。

 

 へぇーーー!がいっぱいで、
 新しい英語を知ったかんじ。

 テキストも、
 講座タイトルにピッタリです。
 中学英語が
 このテキストならいいのになぁー」

 


みなさん、
本当にありがとうございました。

 

 

英語という
言葉じたいがもつおもしろさを
お伝えしたいという
わたしの気持ちが
みなさんに伝わったことに

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

講座が終わった後の
みなさんの笑顔は、
キラキラしてほんとにステキでした。

 

新しいことを学ぶことは
アンチエイジングにも
効くのかも!?

f:id:kihiru777:20170410231148j:plain

 


Live as if you were to die tomorrow.

Learn as if you were to live forever.


(明日死ぬかのように生きなさい。
永遠に生きるかのように学びなさい)

Mahatma Gandhi
マハトマ・ガンジー

 

 

次回の英語講座の予定は

こちらからどうぞ

 

 

英語雑学ネタが好評の

メルマガはこちらからどうぞ

「心はいつもほっかほか通信」