英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

おもしろ英語ネタ

まくらは相談相手?

さぁ、今日は何を 話のまくらにしようかな? そうだ、「まくら」に関する 英語ネタにしましょう。 お後がよろしいようで。 ・・・って、 こらこら、終わってはいかんがな。 「まくら」は英語で pillow。 pillowの語源は ラテン語の pulvīnus(クッション) …

Appleは、りんご?

今日は、果物のお話です。 PAPPですっかり有名になったパイナップルですが、 英語で書くと 「pineapple(パイナップル)」。 「パイン」というのは、 松ぼっくり(pinecone)に似ているからだと聞いたことがある方もいるのでは? しかし、パイン(松)はいい…

シンクロを分解すると?

4月も早くも半ばをすぎました。 時間がたつのははやいですねぇ。 Time flies! 今日は、「時間」をテーマにした 英語ネタを書いてみます。 「時間の神さま」を ご存知ですか? 彼の名は、クロノス(Chronos) 。 紀元前6世紀の哲学者 ペレキュデス(Pherecyd…

「留学」ってどんな意味?

以前、次男が小4のとき、 「留学って何のこと?」 と、たずねられました。 私「えーと、外国の学校に行くこと」 次男「じゃあ、留年は?」 私「進級できないこと。成績がたりなかったりして」 次男「ふうん。留学と留年と大ちがいだね。 一文字違うだけで、…

現実が、いつものようじゃなかったら・・・

娘が小6のころ、 急にこんなことを言いました。 「あのね、ママ、 現実がいつものようじゃなかったら、 今見ていることは夢なんだよ」 なんだか 哲学的なことを言うなぁと思って、 「だれかから聞いたの?」 とたずねたら、 「風さんが教えてくれたの」 と…

卓球とピンポンはちがうモノ?

わたしの次男(小5)は、 小学校の卓球クラブに入って以来、 卓球に燃えています。 クラブ以外にも卓球をしたいようで、 友だちと、 近所の体育センターで 卓球をしていたのですが 彼らのレベルが どうやら物足りなくなってきたらしく、 「かーちゃん、卓球…

「むずかしいから!」

今日は、 次男が幼稚園の年長さんのときの 発表会でのお話です。 合唱や劇、合奏もありました。 次男が選んだ楽器はシロホン。 前日の夜、 次男と一緒にお風呂に入りながら、 「どうしてシロホンを選んだの?」 とたずねると、 「むずかしいから!」 と即答…

パートナーが意味するものは?

今月14日は、うちの夫婦の 結婚記念日。 (パチパチパチ〜☆) それにちなんで、 結婚に関する英語ネタを いろいろ書いてみます。 まずは、partner(パートナー)という単語ですが、 おおもとの意味は 「part(部分)を共に持つ人」です。 パートナーという…

春分と「イコール」の深い関係

今日は、「春分」にちなんだ英語ネタを書いてみます。 春分の日は日本の祝日ですが、「春分」のことを英語では spring equinox(イクアノックス) と言います。 (March equinoxなど他の呼名もあります) equinoxの語源は equal(イコール、等しい)+nox(…

マルシアさんが勇ましいわけは?

今日から3月ですね。 今日は、「3月」をテーマに 英語ネタを書いてみます。 日本人にとっては 3月といえばひなまつりですね。 一方、英語で3月は March。 もともとの意味は、 「Marsの月」。 Mars(マーズ)とは、 古代ローマの伝説に出てくる 戦争の神…