読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

おもしろ英語ネタ

まくらは相談相手?

さぁ、今日は何を 話のまくらにしようかな? そうだ、「まくら」に関する 英語ネタにしましょう。 お後がよろしいようで。 ・・・って、 こらこら、終わってはいかんがな。 「まくら」は英語で pillow。 pillowの語源は ラテン語の pulvīnus(クッション) …

旅と陣痛の深い関係

GWが始まりましたね。 わが家は近場で ゆっくりする予定ですが 旅行のご予定がある方も いるかしら? ということで、今日は 「旅」についての英語ネタを書いてみたいと思います。 travel(旅)という単語の語源は昔の英語の「travailen」。 これは、「苦労す…

長男のピンクのリュック

今日は、 長男が保育園に入るときの 思い出を書きます。長男は、 3才から保育園に入りました。 入園前に、 通園に必要なリュックやお弁当箱などを うちから2時間かけて 新宿のデパートまで買いに行きました。 最初の子だったので、 入園準備にも熱が入って…

モンブランかロールケーキか?

長男が中3だったときの話です。 体育祭の振替休日に、 映画を見に行くことになりました。 朝、小学校へ行く次男(当時小1)が 「いいなー!」 とうらやましそうなので、 「じゃあおみやげにケーキ買ってくるよ」 と言うと、 「モンブランがいい」 とリクエ…

すべては星が決めている?

今日は、天災のはなし。 3.11のような大規模な天災のことを、 英語では disaster(ディザスター) と言います。 語源は、dis(悪い) + astro(星) つまり、悪い星。 古代ローマでは、 神官が星占いで 国事の吉兆を占うことが よくありました。 占い師が、…

Appleは、りんご?

今日は、果物のお話です。 PAPPですっかり有名になったパイナップルですが、 英語で書くと 「pineapple(パイナップル)」。 「パイン」というのは、 松ぼっくり(pinecone)に似ているからだと聞いたことがある方もいるのでは? しかし、パイン(松)はいい…

シンクロを分解すると?

4月も早くも半ばをすぎました。 時間がたつのははやいですねぇ。 Time flies! 今日は、「時間」をテーマにした 英語ネタを書いてみます。 「時間の神さま」を ご存知ですか? 彼の名は、クロノス(Chronos) 。 紀元前6世紀の哲学者 ペレキュデス(Pherecyd…

グラフォロジーを知っていますか?

今日は、イベントのお知らせです。 6月6日に、 路上の筆跡診断人 瀬戸芳夫さんを大阪からお招きして 「なりたい自分になる! 筆跡診断&筆文字講座」を開きます。 今日は、 この講座にちなむ英語ネタを 書いてみます。 筆跡診断は、英語で表すと grapholog…

英語の内臓は感情豊か?

わたしはふだん 自宅で翻訳の仕事をしていますが メディカル系の翻訳をすることも よくあります。 今日はそれにちなんで 「内臓」に関する英語ネタを ご紹介します。 まずは「stomach」。 これはよくごぞんじの 「胃」ですね。 stomachには 「胃、腹部」のほ…

準備をせずに生きる

わたしは、「インプロ」という 即興劇のワークショップに 参加することが大好きです。 この「インプロ」という言葉は、 improvisation(即興) を略したもの。 このimprovisation (インプロビゼーション) という単語の語源は、ラテン語の im(否定)+pro…

「留学」ってどんな意味?

以前、次男が小4のとき、 「留学って何のこと?」 と、たずねられました。 私「えーと、外国の学校に行くこと」 次男「じゃあ、留年は?」 私「進級できないこと。成績がたりなかったりして」 次男「ふうん。留学と留年と大ちがいだね。 一文字違うだけで、…

「問い」を持って生きるとは・・・

わたしは英語の翻訳家ですが 東洋思想にもとても興味があります。 そのきっかけは とっしーさんこと、 易経講師こやまとしのりさんに 陰陽五行や易経を学んだこと。 これまでの学びはこちらからどうぞ 易・陰陽五行のおはなし|宇宙人母が伝える楽しい地球の…

クマはbearじゃなかった?

今日はイベントのお知らせです。 5月25日に、 日本語と英語の両方で 絵本を楽しんじゃおう!という講座を 絵本講師とんちゃん(上甲知子さん)とコラボで 開きます。 日本語と英語の両方で絵本を読む楽しさはもちろん、 「へー!」と目からウロコな英語ネ…

現実が、いつものようじゃなかったら・・・

娘が小6のころ、 急にこんなことを言いました。 「あのね、ママ、 現実がいつものようじゃなかったら、 今見ていることは夢なんだよ」 なんだか 哲学的なことを言うなぁと思って、 「だれかから聞いたの?」 とたずねたら、 「風さんが教えてくれたの」 と…

卓球とピンポンはちがうモノ?

わたしの次男(小5)は、 小学校の卓球クラブに入って以来、 卓球に燃えています。 クラブ以外にも卓球をしたいようで、 友だちと、 近所の体育センターで 卓球をしていたのですが 彼らのレベルが どうやら物足りなくなってきたらしく、 「かーちゃん、卓球…

健康はタマゴから?

今日は「健康」についての 英語ネタを書いてみます。 実はわたしは 「一芸の宝物庫」とよばれるくらい ネタがありまして、 過去には「ヒーラー」という肩書で 活動していたこともあります^^; ヒーラー(healer)の もとになっている 「heal」(癒やす)とい…

「むずかしいから!」

今日は、 次男が幼稚園の年長さんのときの 発表会でのお話です。 合唱や劇、合奏もありました。 次男が選んだ楽器はシロホン。 前日の夜、 次男と一緒にお風呂に入りながら、 「どうしてシロホンを選んだの?」 とたずねると、 「むずかしいから!」 と即答…

パートナーが意味するものは?

今月14日は、うちの夫婦の 結婚記念日。 (パチパチパチ〜☆) それにちなんで、 結婚に関する英語ネタを いろいろ書いてみます。 まずは、partner(パートナー)という単語ですが、 おおもとの意味は 「part(部分)を共に持つ人」です。 パートナーという…

春分と「イコール」の深い関係

今日は、「春分」にちなんだ英語ネタを書いてみます。 春分の日は日本の祝日ですが、「春分」のことを英語では spring equinox(イクアノックス) と言います。 (March equinoxなど他の呼名もあります) equinoxの語源は equal(イコール、等しい)+nox(…

マルシアさんが勇ましいわけは?

今日から3月ですね。 今日は、「3月」をテーマに 英語ネタを書いてみます。 日本人にとっては 3月といえばひなまつりですね。 一方、英語で3月は March。 もともとの意味は、 「Marsの月」。 Mars(マーズ)とは、 古代ローマの伝説に出てくる 戦争の神…