英語は、オトナになってからがおもしろい

宇宙人母、ときどき翻訳家のKAYOが、英会話とはひとあじちがう英語の楽しみ方をお伝えします。

才能とは、お金?

「ホ・オポノポノ」をご存知ですか? ハワイに古くから伝わるヒーリングの手法ですが、 わたしは、ホ・オポノポノについて書かれた こちらの本が大好きで、 自分のスピリチュアル英語講座でもよく使います。 この本の中に You have a special talent.(あな…

「こんなふうに英語を習いたかった!」

5月25日に、わたしの地元、 神奈川県で 「日本語と英語で楽しむ絵本の世界」 を開催しました。 絵本講師とんちゃん(上甲知子さん)との 豪華(!)コラボです。 今回の講座のきっかけは、イギリス生まれの絵本「きょうはみんなでくまがりだ」(原題:We’…

英語はクッキリお肌はぷるぷる❗

5月12日に、 やぶちゃんこと薮原秀樹さんの「わもん観音球 シン英語音ライブ」に行ってまいりました。 あっという間に英語がはっきりゆっくり聞こえるようになってしまうというなんとも不思議な講座です。 わたしはこの英語音ライブに参加するのは二回目…

わたしが翻訳家になったわけ

今日は、わたしのお仕事 翻訳家について書いてみます。 わたしが訳しているのは、おもに 化学分野の特許。 特許というのは、 いろいろな発明について書かれた文章で、 日本語の特許を英語に翻訳しています。 翻訳会社からの依頼を受けて、 自宅でパソコンを…

5月は豊かさメガ盛り!

5月が始まりましたね。 5月は、英語で May。 ローマ神話の女神 Maia(マイア) から来ています。 Maiaは、大地豊穣の女神さま。 森林の神さま Faunus(ファウヌス)の娘で 火と鍛冶の神さま Vulcan(ウルカヌス)の妻、そして 商売の神さま Hermes(ヘルメ…

まくらは相談相手?

さぁ、今日は何を 話のまくらにしようかな? そうだ、「まくら」に関する 英語ネタにしましょう。 お後がよろしいようで。 ・・・って、 こらこら、終わってはいかんがな。 「まくら」は英語で pillow。 pillowの語源は ラテン語の pulvīnus(クッション) …

暗いからこそ見えてくる光がある

今日はわたしの筆文字作品の紹介です。 「暗」の漢字を筆文字アートにしてみました。 英語訳もどうぞ。 暗いからこそ見えてくる光がある Light cannot be seen without darkness. 生きていれば、 落ち込むこともあるけれど そんなときだからこそ 人のやさし…

「わたし、ガンになりたい」!?

今日は家族のおはなし。 長女が小5のころ、とつぜん 「わたし、ガンになりたい」 と言ったことがありました。 びっくりして、 「なななな、なんで?」 とたずねると、 「ガンになって空を飛びたい」 という返事。 あー、びっくりした! 鳥の雁(がん)ね!…

Appleは、りんご?

今日は、果物のお話です。 PAPPですっかり有名になったパイナップルですが、 英語で書くと 「pineapple(パイナップル)」。 「パイン」というのは、 松ぼっくり(pinecone)に似ているからだと聞いたことがある方もいるのでは? しかし、パイン(松)はいい…

シンクロを分解すると?

4月も早くも半ばをすぎました。 時間がたつのははやいですねぇ。 Time flies! 今日は、「時間」をテーマにした 英語ネタを書いてみます。 「時間の神さま」を ご存知ですか? 彼の名は、クロノス(Chronos) 。 紀元前6世紀の哲学者 ペレキュデス(Pherecyd…

自分とつながる!目からウロコの楽しいスピリチュアル講座

今日は、スピリチュアル英語講座の お知らせです。 「英語」と聞くと 「英会話」を思い浮かべる方が多いのでは ないでしょうか。 もちろん 英語がペラペラになって 外国人とお友達になったり 自由に海外旅行できるようになったら 楽しいですよね♪ でも、 「…

まずは言葉を変えよう

以前わたしは、 マスター英語コーチ横山あす香さんの 洋書講座を受けていました。 一冊の洋書を みんなでワイワイおしゃべりしながら 読んでいくという楽しい講座です。 受講したのはもう何年も前ですが、 いっしょに学んだ方の中には、 今もご縁が続いてい…

「留学」ってどんな意味?

以前、次男が小4のとき、 「留学って何のこと?」 と、たずねられました。 私「えーと、外国の学校に行くこと」 次男「じゃあ、留年は?」 私「進級できないこと。成績がたりなかったりして」 次男「ふうん。留学と留年と大ちがいだね。 一文字違うだけで、…

現実が、いつものようじゃなかったら・・・

娘が小6のころ、 急にこんなことを言いました。 「あのね、ママ、 現実がいつものようじゃなかったら、 今見ていることは夢なんだよ」 なんだか 哲学的なことを言うなぁと思って、 「だれかから聞いたの?」 とたずねたら、 「風さんが教えてくれたの」 と…

卓球とピンポンはちがうモノ?

わたしの次男(小5)は、 小学校の卓球クラブに入って以来、 卓球に燃えています。 クラブ以外にも卓球をしたいようで、 友だちと、 近所の体育センターで 卓球をしていたのですが 彼らのレベルが どうやら物足りなくなってきたらしく、 「かーちゃん、卓球…

「むずかしいから!」

今日は、 次男が幼稚園の年長さんのときの 発表会でのお話です。 合唱や劇、合奏もありました。 次男が選んだ楽器はシロホン。 前日の夜、 次男と一緒にお風呂に入りながら、 「どうしてシロホンを選んだの?」 とたずねると、 「むずかしいから!」 と即答…

そもそも英語って何?

こんにちは。KAYOです。 わたしは 語源やイメージで英語を楽しくやりなおす オリジナルの英語講座を しているのですが 先日、 なにか参考になる本はあるかなー、と、 大きめの本屋さんの 語学書コーナーに行きました。やはり英語の本は多いですねぇ。その中…

パートナーが意味するものは?

今月14日は、うちの夫婦の 結婚記念日。 (パチパチパチ〜☆) それにちなんで、 結婚に関する英語ネタを いろいろ書いてみます。 まずは、partner(パートナー)という単語ですが、 おおもとの意味は 「part(部分)を共に持つ人」です。 パートナーという…

英語でアンチエイジング?

春分の日に、大阪で 「楽しいスピリチュアル英語講座」を 開催しました。 開催のきっかけは 以前、メルマガで 「スピリチュアル英語講座を やりたい」 と書いたら、 大阪の宇宙人友だちの 松丸みちこさん(筆文字みっちゃん)が 「おもしろそう! 大阪でやっ…

春分と「イコール」の深い関係

今日は、「春分」にちなんだ英語ネタを書いてみます。 春分の日は日本の祝日ですが、「春分」のことを英語では spring equinox(イクアノックス) と言います。 (March equinoxなど他の呼名もあります) equinoxの語源は equal(イコール、等しい)+nox(…

マルシアさんが勇ましいわけは?

今日から3月ですね。 今日は、「3月」をテーマに 英語ネタを書いてみます。 日本人にとっては 3月といえばひなまつりですね。 一方、英語で3月は March。 もともとの意味は、 「Marsの月」。 Mars(マーズ)とは、 古代ローマの伝説に出てくる 戦争の神…

英語の音が急にクッキリと!

今年2月に、やぶちゃんこと 薮原秀樹さんの 「わもん観音球 英語音ライブ」 に行ってきました。 やぶちゃんのことを知ったきっかけは、 名古屋のすてきなマダム 田村恵美さん。 恵美さんとは 昨年1月に名古屋で開いた 宇宙人お茶会に来てくださって以来 す…

「楽しいスピリチュアル英語講座」初開催しました

2月8日に、わが家で 「自分とつながる☆楽しいスピリチュアル英語講座」 を初開催しました。 地元だけでなく、おとなりの静岡からも参加してくださいました。 わたしは、これまで、雑穀料理や筆文字、ブログ術、インプロ(即興劇)などなど、いろんな講座を…